アクセス解析
想像の世界~アダルト小説ブログ~ アダルト風レシピ
FC2ブログ

想像の世界~アダルト小説ブログ~

昼下がりの淫ららかなひとときに・・・ 夜の眠れない時のお供としてお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オッパイのようなプリンプリンの感触の料理です。これ結構難しいよね?主婦の方は簡単かな(笑)
材料は、生卵3個・干しシイタケ・鶏肉・筍・ナルト・三つ葉。入れる素材によって味が変ってくるから面白いですね。

まず、だし汁カップ2杯半に卵を割りいれて混ぜます。それを濾してくださいね。そうすると、ツルツルプリンプリンの肌が出来上がります。
お椀に酒に漬けておいたクリ(鶏肉)を底に入れます。そして戻した干しシイタケと筍を入れます。蒸し器に入れて蒸します。少し経つと固まってくるので、一旦蓋を開けて、ナルトと三つ葉を上に乗せます(画像は早すぎた為に沈んじゃいました(T▽T)アハハ!)。

蒸す時間は、およそ5分~7分かな?時間計るの忘れて、ちょくちょく見てました(-"-;A ...アセアセ
表面が固まっているようなら、串を刺して透明な愛液が出てきたらOK!マークのコンドームです(・・)シーン

スプーンですくって、口の中に入れると、舌触りの滑らかさはオマンコの中に舌を入れているような最高の感触です。
透明な愛液もダシが利いてて、なんとも言えない美味しさ。次々と出てくる具が色んな味になっていて、ホワーンとなります。

そこの人!よだれが出てるよ(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ラーメン丼どこかの駅弁がラーメン丼と言うものを出しました。それを見た瞬間、おっ!これ美味しそう!で、チャレンジしました。
ラーメン丼と言うのは、麺の代わりに炊き込みご飯を使い、上に乗せる具はラーメンの具を使います。

まずは,前の日から具作りです。半熟ゆで卵を作ります。これどうやって作るか知ってます?まず、ゆで卵を作ります。沸騰して5分でお湯から脱出させます。冷水で冷やしてから殻を剥きましょう。そうすると締まってツルツルのゆで卵が出来上がるよ。チンポもそうやって鍛えましょう!(笑)そんで、だし醤油の中に一晩漬けて置けば、半熟のゆで卵の出来上がりです。つまり、半熟にゆで、タレに漬けて置けばそのまま黄身が半熟のままなんですよ。簡単でしょう?

ついでに、メンマを使わないで、竹の子をごま油で炒め、ゆで卵と同じタレに付けておきます。竹の子は1時間以内で別の皿にあげて置かないと濃くなりますよ。
で、次の日、卵をタレから上げておいて置きます。

次は、チャーシュー作りです。
豚肉のブロックなら何でも良いですが、バラ肉だと脂っぽくなるのであまり脂身がない方がいいでしょう。
まず、フライパンで周りを焼きます。これは中の肉汁を逃がさない為です。こんがり焼ければ焼いてください。そして、蒸し器に入れて、しょうが、ねぎを入れて1時間蒸します。

次に味付けです。もう一度、フライパンに入れ、ゆで卵を漬けたタレを入れてチャーシューに味を付けます。

さぁ~て、ご飯に行きます。
竹の子の余ったやつと、干しシイタケの戻したものを白米と一緒に炊飯器に入れます。そこに、水の代わりに薄めに作ったラーメンの汁をいれます。これは、インスタントのスープでもいいです。そして、普通に炊いて下さい。

炊き終わってから、チャーシューの端の部分を細かく切ってご飯の中に入れかき混ぜて下さい(炊く前にチャーシューがあれば入れてもいいよ)。

ラーメンのどんぶりにご飯を入れて、具を乗せて下さい。乗せ方はお好きにね。

他にも、白髪ねぎをラー油とコショウ・醤油を掛けて混ぜた物や、なると、ねぎをこんがり炒めた油もあったほうがいいかも?

あれ?アダルト風に書くの忘れてた(゜◇゜)~ガーン




今回は、「たこ」を使った酒のつまみです。
この料理は、関西に住む義姉に教えてもらったもの。この料理を食べてから「たこ」って美味しいんだと悟りました(笑)

でも、「たこ」ってなんかえっちじゃない?
頭は亀頭に似ているし、体全体はヌルヌルしてるし、足の動き見てると、オマンコに入ったらどうなちゃうの?と思うぐらい。

で、その足を使います。やっぱり生がいいよね!
まず、フェラをしてもらいましょう!(一口大に切り)そうすると、パン粉・白濁(マヨネーズ)・七味を乗せて、熱いオマンコ(オーブン)の中に入れます。このチンポ(たこ)は固くないほうがいいよ。程よく柔らかいほうがベスト。しかも早漏(3分ぐらい)なんです。

やっぱり、口の中で食べたほうが美味しい!
オマンコ汁(ビール)と一緒に食べましょうね。

吸い付くような吸盤がコリコリしてて、まるでクリを食べているようで、精液(マヨネーズ)との相性抜群。

「たこ」をチンポを想像しながら食べると、その後の後処理は保障しません(笑)

【想像の世界】からお知らせ

申し訳ないですが、これから野球観戦に行って来ますので、今日の「涼子の日記」は休ませて頂きます。明日からはいつもの通りに毎日更新していきますので、ご了承下さいm(._.*)mペコッ



今回の料理は、とにかく安くて早い!
まるで早漏な料理です(笑)

沸騰した熱~~~い愛液の中に、太くて長いモノをぶち込みます。
いきそうになったら、ザルに上げ、愛液を切ります。
どんぶりの中に太くて長いモノを入れて、目一杯のかつおぶしを上に乗せます。ねぎがあれば一層美味しくなるよ。

その上に、生卵を落とし、醤油を適当にかけます。

そうしたら、一気にオマンコの中をかき回すようにして混ぜ、吸うように食べて下さい。太くて長いモノが喉越しよく入って行きます。
女性なら、フェラをしている感じがいかな?

お勧めの太くて長いモノは、冷凍の讃岐うどんがお勧めです。
もやし炒め今日の料理は、中華料理屋さんで食べた料理を真似て試行錯誤して完成させた料理です。作り方はいたって簡単。材料費もかなり安く出来ます。
では、アダルト風に作り方を紹介しますね。
用意する材料は、豚肉のこま切れ・キャベツ・もやし・ピーマン(パプリカだと彩が良いよ)・あれば絹さや。
調味料は、塩・コショウ(黒挽き)・中華だし・しょうゆ・片栗粉。にんにく・唐辛子(辛いのが好きなら)

このセックス(料理)は、準備が大変。
まず、自分の体(もやし)をシャッキッとさせる為に余分な物を取り除かなければいけません。芽と根を1本づつ取り、水に少しつけて置きます。そうすることにより、一層、セックスが良いものになるのです。

次に女性も体を綺麗にしましょう。肉体(豚肉)をまず感度を良くしましょう。塩・コショウをし、肌を白く(片栗粉をまぶす)し良く揉んであげましょう。

両方の体を引き立たせる為には、他の物も必要。色んなバイブ(キャベツ・ピーマン)を用意して下さい。でも、あまり太いと引き立たないので、細め(千切りよりは太めで)がいいでしょう。

準備が整ったら、前戯が必要。ベッド(中華なべ)を熱くした方が、より一層、女性の体が燃えます。
汚れない為に新しいシーツ(油)を引き、香り(にんにくを細かく切った)があれば特に良い。

我慢できなくなったら、ベッドに女性を押し倒し、激しく愛撫します。
ベッドが揺れるぐらいに激しく。
でも、じっくりとやることも必要。先にローター(ピーマン)で乳首を感じさせ、感度が良くなったら、バイブ(キャベツ)でアソコをクリクリします。濡れてきたら暫く焦らせるのもいいかも。

女性が求めてきたら、ここでチンポ(もやし)の登場。
舌でペロペロと嘗め回してもらいましょう。
手と指(塩コショウ)で愛撫してもらっても舌(中華だし)で我慢汁(しょうゆ)吸い尽くしてもらいましょう。

そして、いよいよ挿入。
ここでは一気に、激しく、優しく、激しく!!

疲れなんて言ってられない。もう一気!です。

いくぅ~~~~~~~!!!!!

絶頂を迎えたら、暫く後戯を忘れずに余韻を楽しみましょう。

ベッドから降ろしてあげて、シャワー(皿に盛り付け)を一緒(ご飯)に楽しみ(食べる)ましょう。
お互いの体を綺麗に洗い、そのうち2回戦って事もあるかも?

終わっても、ベッドが愛液や精液で汚れているので、綺麗にしてあげてくださいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。