アクセス解析
想像の世界~アダルト小説ブログ~ 涼子の日記 第53話「妊娠2ヶ月」
FC2ブログ

想像の世界~アダルト小説ブログ~

昼下がりの淫ららかなひとときに・・・ 夜の眠れない時のお供としてお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今度は、ベッドに連れて行かれ、正上位で突かれます。本当に今日はどうしたの?と思うほど激しいのです。スピードも速いし、力強さがある。たまには緩めて欲しいほど、激しい!

今までの、モヤモヤを吹き飛ばしてくれるように何回も何回も絶頂を迎え続けるのです。
そして、Lさんも・・・

 「う・・いきそうだ・・・涼子・・・いくぞ!顔に出すぞ!」

 「ダメ!中に出して!!」
 
 「いいのか?もう止められないぞ!出すぞ!!!」

ドピューっとLさんの精液は子宮に届く勢いで噴射したのです。
ぐったりとしている私に寄り掛かるようにLさんが倒れてきた。そして髪を触りながら・・・

 「中に出したぞ・・・後悔しないのか?」

 「いいの・・・さっき、義父に中出しして貰ったから、もし出来ても誰のか分からないから・・」

 「何!どういう事なんだ?」

 「実は、頼まれたの・・・○○家の血を絶やしたくないから子孫を作ってくれって・・・夫は種無しだから・・・」

 「それで、あんなジジイと寝たのか・・・」

Lさんは少し黙っていた。

 「こんな女、嫌いになった?」

 「いや、ただ・・・」

 「ただ・・何?」

 「凄く嫉妬している・・・女性に対して嫉妬したのは初めてだ・・・」

 「本当に?」

Lさんは、いきなり私の上になり抱き付いてきました。
そして・・・また抱かれたのです。さっきみたいに激しいものじゃなく、優しく愛してくれるように抱いてくれたのです。
当然、その時も中に出して貰いました。義父の子より、Lさんの子供の方が欲しかったのかも知れません。

その後も、義父に抱かれました。その度に義父の精液を受け入れました。もちろん、Lさんにも抱いてもらいました。
そして、2ヶ月経っても生理は来なくなり、産婦人科に行くと妊娠していたのです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。