アクセス解析
想像の世界~アダルト小説ブログ~ 人妻日記 第5話「DVD」
FC2ブログ

想像の世界~アダルト小説ブログ~

昼下がりの淫ららかなひとときに・・・ 夜の眠れない時のお供としてお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しかも、匂いを嗅ぎながら・・・恥ずかしい・・・
下を見ると、ブラをアレに巻き付けて、シコシコしているの。
 
 「母さん・・・すごっく、いやらしい匂いだよぉ~~」

Yくんは、私の名前を呼びながらオナっているんです。
だめよ・・・そんな事しちゃだめ・・・

 「母さん・・・気持ち良いよ・・いきそうだ!いくよぉ~~~!!」

Yくんのアレから白い液体が、大量にブラに飛び散ったのです。
Yくんは、下着を洗濯籠に入れ、急いで脱衣所を出て行きました。
私は、体にタオルを巻き、洗濯籠から精液の付いたブラを取り出しました。

 「凄い・・・こんなにいっぱい出てる・・・しかも濃い・・・ああ~~~ん・・・匂いが鼻につく・・・久しぶりの匂い・・・」

シャワーを浴びていて、オナっていた途中だった私の体は、Yくんの精液の匂いが堪らなくて、おっぱいに精液を擦りつけたのです。そして、手でかき混ぜたのです。
ヌルヌルとした感触が、私の体を燃えさせ、精液の付いた指でアソコを弄り、掻き回し、指で擦ったのです。そして・・・イキました・・・。

今夜も、夫は私を抱いてくれません。
翌日の昼間、昨日と同じ時間に電話が掛かってきました。待っていたかのにように、バイブを手に持ち、言われるがままに自分の性感帯をいじくりました。
電話の男の声が、段々といとおしくなり、声を聞くだけでアソコはビッショリです。

毎日のように、男からの電話を待っていました。でも、暫く掛かって来なくなったのです。
その代わり、男からと思われる荷物が届きました。中身はDVDでした。
再生して見ると、そこには、男のモノと女のアソコがアップで映し出され、いやらしく絡み合っているのです。
エッチビデオは見た事はあります。でも、陰部はモザイクが掛かっているものばかりでした。それが、このDVDはモロに見えているのです。

女が、美味しそうにアレを咥えてしゃぶっている・・・
ビチャビチャといやらしい音を立てながらしゃぶっている・・・。
アレは、筋が浮き出ていて、黒光りしており、大きさも長さも夫の比ではなかったのです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。