アクセス解析
想像の世界~アダルト小説ブログ~ 人妻日記 第9話「夫のいる前で・・」
FC2ブログ

想像の世界~アダルト小説ブログ~

昼下がりの淫ららかなひとときに・・・ 夜の眠れない時のお供としてお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その夜、夫を囲んでの3人での食卓では、気まずい思いをしてた私をよそに、息子はいつもと同じに食事をしていました。
食べ終わると、私は食器を洗う為に、オープンキッチンで後片付けをしていました。夫は、ビールを飲みながらナイターを見ています。
すると、お尻のほうに手の感触がしてきたのです。なんと、夫がいる近くで息子が私の背後に隠れながら、お尻を弄っていたのです。

 「だめよ・・・・Nさんに見つかっちゃう・・・あ・・・」

 「平気だよ。父さんはナイターが夢中で、こっちなんか見ないって!」

息子は、スカートの中に手を入れ、ショーツをずらし、お尻の方からアソコを弄るのです。
私は、気づかれないように耐えていましたが、時折、声が漏れてしまうのです。
試合がチェンジになった所で、夫が私の方に近づいてきます。

 「ビール、取ってくれないか?」

 「は・・はい・・・・」

 「ん?どうかしたのか?」

 「いえ・・少し体がだるくて・・・でも、大丈夫です・・・」

息子は、夫が近くに来ても愛撫をやめてくれません。それどころか、指をアソコの中に入れてくるのです。腰が、今にも落ちそうになるのを必死で耐えるしかなかったのです。
もし、見つかったら大変な事になる・・・。

冷蔵庫から、ビールを取り出し、夫に手渡しました。夫はビールを持って、またテレビを見に行ったのです。ホッとしたのもつかの間、息子は前に回り、舌でアソコを舐めてくるのです。足を広げさせられ、手でアソコのビラビラを広げられ、舌でペロペロ舐めるのです。
嫌なのに、アソコからは愛液がほとばしります。段々と感じてくるのです。

 「お願い・・・やめてください・・・あ・・・・」

もちろん、息子はやめてくれません。後片付けも先に進みません。
夫の方を見ると、応援しているチームが負けているのか、機嫌が悪いみたいです。ググッっと一気にビールを飲み干し、テレビを消しました。
そして、こっちに向かってきます。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。