アクセス解析
想像の世界~アダルト小説ブログ~ 人妻日記 第13話「突然の来客」
FC2ブログ

想像の世界~アダルト小説ブログ~

昼下がりの淫ららかなひとときに・・・ 夜の眠れない時のお供としてお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午後3時頃でした。買い物から帰って来て、冷蔵庫に品物を入れている時でした。
ディスプレイを見ると、非通知でした。戸惑いながら出ると、あの男の声を変えている声でした。

 「奥さん、久しぶり~元気だった?もしかしてオナってるの?」

 「そんな事・・それより、もう電話して来ないで下さい」

 「そんな事言っていいのかなぁ~?今日は、奥さんに良いもの聞かせてあげようかと思ったんだけどなぁ~~~」

嫌な予感がしました。そして、電話の向こうから、驚くような声がしてきたのです。

 「ああ~~ん、Yくん、だめぇ~~~」

 「母さんのオッパイ最高だ~~~!」

その声は、私と息子のエッチしている音だったのです。

 「どう?よく録れているでしょ?息子としている所」

 「どうして?」

 「だってさ、俺としている時にさ、いきなり息子と始まっちゃうんだもんな~ビックリしちゃったよ~~!」

あの時・・・?この男とテレホンセックスしている時に、息子に見られてそのまま切らないで息子に犯された時のもの?・・・

 「良く録れているでしょ?旦那が聞いたらどう思うんだろうな?」

 「どうするつもりなんですか?夫には・・・お願い・・・」

 「どうしようかな?俺の言う通りにしてくれたら、これ消してやってもいいんだけどな?」

 「何でも聞きますから・・・」

 「ハハハ!じゃあさ、俺の後輩たちがそっちに行くからさ、相手してあげてくれない?」

 「相手って・・・どうすればいいんですか?」

 「決まってんだろう!童貞だから宜しくね!」

童貞たちって?・・・・
ピンポーンと呼び鈴が鳴りました。ドアホンを取り、映像を見ると、そこには3人の若い男がいました。

 「今、きたやつらだからさ、可愛がってあげてね!奥さん!!」

電話は切れました。
私は、ドアを開けました。

 「お前から言えよ・・・」

 「あのぉ・・・ここに来ると、やらせてくれるって聞いたんだけど・・・」

 「・・・どうぞ、あがって・・・」
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
昔はよく一般の家庭内でピアノ教室とか、そろばん教室とかあったよねぇー・・・近所に。
この奥さん、とうとう童貞教室を自宅で始めちゃったのね(笑)♪
2006/06/09(金) 13:53:56 | URL | アヤ #195Lvy4Y[ 編集]
童貞教室って・・・≧(´▽`)≦アハハハ
アヤさん、開いたら、儲かるかもよ(笑)
最初の性徒は自分でいい?
2006/06/10(土) 00:17:57 | URL | J&A #3VVjZltY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。