アクセス解析
想像の世界~アダルト小説ブログ~ 未亡人・明美の日記 第3話
FC2ブログ

想像の世界~アダルト小説ブログ~

昼下がりの淫ららかなひとときに・・・ 夜の眠れない時のお供としてお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、ソファに座りなおした。
義弟は、世間話を始めた。一生懸命に私を楽しませようとしているのが分かる。私から笑顔も出るようになった。

 「よかった!いつもの姉さんに戻って」

 「え?」

 「だって、兄貴がなくなってから、姉さん笑顔がなかった・・本当の笑顔が」

 「そう?」

 「いつも、作り笑いだったから、凄く心配してたんだ」

ドキッとした。そう、夫が亡くなってから心の底から笑った事がなかったし、どんな面白い事でも笑えなかった。相手に合わせて作っていた。義弟はそれを全て分かっていたのです。

 「もう3ヶ月が経つよね。兄貴の事は忘れられないだろうけど、姉さんが、ずっと笑顔のないままでいると、俺いやだよ。笑顔の姉さんでいて欲しいんだ」

 「なんで、そこまで心配してくれるの?」

 「なんでって・・・俺、姉さんが好きだし・・」

 「え?・・・」

 「え?なんでもないよ・・・ハハハ・・とにかく姉さんの笑顔が好きなんだ」

暫くして、子供たちが帰って来ました。
そして、義弟たちは帰りました。息子は楽しかったみたいで、いつも夜遅くまで起きているのに、この日は早く寝たのです。

私はと言うと、中々眠りに付けずに・・・頭の中から義弟の顔が離れないのです。
義弟の事を思えば思うほど、胸が締め付けられる感じがして・・・。おそらく、夢が義弟を想うようになっていたのかも知れません。
義弟は、さすがに夫の実の弟だけあって、顔は似ているし、声も仕草も似ています。後姿だけなら見間違えるぐらいです。違うのは、年だけ。夫と5歳は離れているんです。
だけど、決して夫の代わりではないのです。

気が付けば、私の手は胸とアソコに行ってました。しかも、義弟の事を想像しながらオナっているのです。この時、はっきり分かったのです。私は義弟の事が好きになっていた。
だから、顔を合わせたくなかった。

 「渉(わたる)くん・・・」

義弟の名前は渉。義弟の名前を連呼すればするほど、体が熱くなり目の前に義弟の顔が浮かんできます。

 「抱いて!いっぱい私を抱いて~~!」

アソコを指で掻き回すと、ビチョビチョと凄い音がします。

 「ああ~~ん・・・渉のが欲しい!渉ぅ~~~~!!だめぇ~~~!いくぅ~~!」

いつもと違ってイクのが早かったんです。義弟が好き・・・たまらなく好き・・・でも、義弟は既婚者。愛してはいけない男。ましてや夫の実の弟を愛するなんて・・・。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
遊びにきちゃった~
何かリアルなお話だね~
あるあるって感じだよ~
お盆休みかな?
ゆっくり体を休めるといいね~
2006/08/12(土) 07:53:56 | URL | マリ #-[ 編集]
お久しぶりです
もう、忘れられたのかと思ってました(笑)

盆休みと言うか夏休みです。仕事的に8月は仕事がないんです≧(´▽`)≦アハハハ

遊びに来てくれてありがとう!
マリさんも体に十分気を付けて暑い夏を乗り越えて下さいね。
2006/08/12(土) 14:20:07 | URL | J&A #3VVjZltY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。