アクセス解析
想像の世界~アダルト小説ブログ~ 未亡人・明美の日記 最終話
FC2ブログ

想像の世界~アダルト小説ブログ~

昼下がりの淫ららかなひとときに・・・ 夜の眠れない時のお供としてお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しかし、義弟と関係を持った私は、会社に行き係長と顔を合わせる勇気はなかったのです。悩みに悩みました。でも、答えが出ないのです。どちらも好き。どちらを選べばいいのだろう・・・。
会社に連絡し、1週間休ませて貰う事にしました。その間に答えが出るか分からない。
当然、係長からメールが来ました。私を心配してのメール。心配しないでとだけ伝えた。
そんな私の事を気遣ってか、息子が義弟に連絡をしてしまったのです。
義弟は仕事が終わってすぐにうちに来ました。息子へのケーキを持参で。
息子は、大喜びで義弟のお土産のケーキを食べてました。

 「もう遅いから、歯磨きして寝なさい」

 「は~~~~い!」

息子は、2階の自分の部屋に行きました。

 「姉さん・・・もしかして、俺との事・・後悔してる?」

 「ううん・・・そうじゃないの・・・ただ・・・」

 「ただ?」

義弟の優しそうな顔を見ると、つい甘えたくなってしまう。私は寄り添うように、義弟の体に抱きついたのです。

 「どうしたの?姉さんらしくないよ・・」

 「渉・・・私の事好き?」

 「もちろん!今すぐにでも一緒に暮らしたいと思ってる」

 「ありがとう・・・渉・・怒らないで聞いて・・」

私は、私の今の心の迷いを義弟に話した。義弟は真剣に聞いてくれた。

 「俺・・・姉さんの気持ち分かる・・その人が好きなのも分かっている・・でも、俺は、姉さんが一番好きだ。俺しか、姉さんを幸せに出来ないとも思ってる。一緒に住もうよ!知らない町でもいいじゃないか!式なんて挙げなくても良い。3人で一緒に暮らすのが一番ベストだと思う・・・姉さん!」

義弟は私を強く抱きしめた。義弟の気持ちに私の目から、涙がこぼれてきた。一番良い選択は、係長を選ぶより、義弟を選んだ方が良いと思えた。

 「今夜・・・ずっと一緒にいて・・・」

これが私の返事だった。義弟は自宅に連絡すらしないで、私の家に泊まってくれた。
義弟と一緒に寝る寝室。夫が亡くなっていつも一人で寝ていた場所に、もう一人いる。許されない愛・・・でも、私は義弟が好き。恨まれるだろう・・でも、愛している。

その夜、日にちが変るのも知らないで、愛と言う情熱を体全体で燃やした。いつかは、燃え尽きてしまうだろう・・・でも、義弟を愛し、愛された。

心だけでなく、義弟の顔、胸、お腹・・・そしてアレを貪る様に咥えたのです。義弟も、私の顔、首回り、胸、お尻、足のつま先・・・そして、アソコをビチャビチャにしながら舐めてくれたのです。
近くに息子が寝ている。でも、そんな事気にならないほどの喘ぎ声をあげている。義弟と繋がった時は、このままの状態のまま一生いたいほどの幸福感の渦に巻き込まれていたのです。何度も、何度も、絶頂を感じていまいした。

翌朝、義弟は、一旦家に戻ると言い、帰っていった。私も会社に向かい、辞職するつもりで向かった。朝一番で、会社の部長に辞表を提出し、そのまま自分の荷物をまとめ、会社を出た。私の後を追ってくるのは、係長だった。係長の顔を見ても私の考えは、一切動じず、ただ、お別れを言ったのです。

今、行動しなければ、おそらく、何も起きないで終わる。自分が望まない方向へ行ってしまうようだったので、一切の感情を捨て、自分の行きたいままに突き進んだ。

さすがに、義弟の方は、中々来るのは難しかったが、夜になり来てくれた。
その後、暫くこの家で暮らし、数ヵ月後、この地を旅立った。2人の新しい土地へ・・・

許されない愛は、恨みを買い、全てをなくした。私はそんな愛を選んでしまったのです。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/23(水) 08:09:38 | | #[ 編集]
こんにちわ^^
次回作は、まだ決まってないんですよね。書きたい物が見つからなくて・・・(笑)毎日更新しないとお客さん減るし・・・どんなの読みたい?
2006/08/23(水) 12:21:09 | URL | J&A #3VVjZltY[ 編集]
嫌な言葉・・・・・
干渉しないなんて
どうして・・・・・・男は同じようにいうのかなぁ?

それって聞き方で深い絆ってきこえるよ

結婚って強いよね・・・・・・。
2006/08/24(木) 09:44:20 | URL | 麗 #-[ 編集]
結婚って・・
子供が産まれるまでは、愛だけでも成り立つけど、その後は愛だけでは無理です。お互いを信頼し、我慢出来る所は我慢する。それが長続きする方法だと思います。我慢や信頼が出来ないと離婚になるのではないでしょうか?
2006/08/24(木) 17:54:14 | URL | J&A #3VVjZltY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/24(木) 19:44:09 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。