アクセス解析
想像の世界~アダルト小説ブログ~ 入院中の出来事 その3
FC2ブログ

想像の世界~アダルト小説ブログ~

昼下がりの淫ららかなひとときに・・・ 夜の眠れない時のお供としてお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涼子さんは、白のストッキングを脱ぎ、ピンクのショーツを脱いだ。
そして、自分の顔をまたぎ、お尻を向けた。

白衣のスカートを捲ると、真っ白いお尻が目の前に飛び込んできた。
涼子さんは、自分のアレを手に持ち、またしゃぶり始めた。

お尻を広げると、お尻の穴が見え、思ったより毛が多かった。
毛を掻き分けるとアソコのワレメが見えて来た。

久々に漂う、いやらしい香り。
指で触って見ると、既にネバっとした液体が出ていた。

触るたびに声を押し殺した吐息が聞こえる。

舌で、ぺロッと舐めると、お尻がピックと動く。
何とも言えない味。
アソコの匂いと味が、一層自分のアレを大きくする。
舐める度に、涼子さんの舌使いが荒々しくなる。

あまりに気持ちよく、いきそうになるが、ここで出したら、終わってしまう。それだけは、ダメだ。このいやらしいアソコに入れてみたい!

クリを指で愛撫し、舌を出来るだけ、中に入れる。
口で吸ったりする。

いきなり涼子さんは、アレを舐めるのを止め、こちらに体の向きを替えた。

 「入れていい?」

 「もちろん!」

涼子さんは、自分の下半身にまたぎ、アレを自ら手に持ち、アソコにあてがい、そ~っと入れた。
生暖かい感じがアレを包み込む。

涼子さんを見ると、白衣を着てはいるが、胸は両方飛び出し、腰を上下左右に動かす。
それがまた凄くいやらしく思え、直ぐにでも、イッテしまいそうだった。

ベッドの音はキシキシと鳴り続ける。
涼子さんは、私の腕を取り、両胸に当てる。
涼子さんの動きに合わせ、オッパイを揉む。

おそらく、病室でなければ、涼子さんの声は部屋中に響いているだろう。それぐらい、涼子さんは感じていた。

暫くして、涼子さんは私に覆いかぶさり、キスをしてきた。
腰を動かしながら、激しく舌を入れてくる。

 「もうダメだ・・・・」

このままだと、涼子さんの中に出してしまいそうだった。

 「中に出していいのよ・・・ピル飲んでるから」

そうか、涼子さんは看護士。ピルぐらい直ぐに手に入る。

涼子さんの言葉に思わず、イッテしまった。
もちろん、中に出したのは初めて。

涼子さんも、イッタようで、私に倒れて来た。
暫く、そのままで抱き合っていた。
アレを涼子さんの中に入れたまま。

そのうち、涼子さんは起き上がり、ティッシュで自分のアソコを拭き、
私のアレをまた手に持ち、舌で綺麗にしてくれた。

何も言わず、脱いだショーツとストッキングを履き、病室を出て行った。

暫く呆然としていたが、そのまま寝てしまったようだった。
それ以来、涼子さんは私の病室に来ることはなかった。

2日後、退院の日が来ても、現われなかった。
同僚の看護士さんに聞くと、涼子さんは3日前に亡くなったそうだ。

つまり、私とセックスした前の日の事。
理由は、交通事故に遭ったらしい。

では、あの時の涼子さんは、いったい・・・


            おわり

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://janda.blog1.fc2.com/tb.php/61-55dbf187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【これが離婚の原因だ!!】そりゃ旦那もこんな映像を見せられては…離婚しかないだろう…一目瞭然!真っ白なオッパイが揉まれ揉まれて赤く腫れ上がってるのに喜んでるんだから…奥菜はとにかくエッチが大好きなんだね~!
2005/09/24(土) 23:32:56 | ★☆奥菜の浮気現場(濃厚フェラ)☆★
下ネタバリバリで我慢が出来ずにTELエッチ。車の中からチンポをほうばる始末。ラブホに入ればそのままお泊りで三連発。人妻は何でこんなにエッチなの?それは母性本能が発達してるから!男を必要以上に求めるんだねぇ…。
2005/09/24(土) 23:37:15 | 22歳若妻。パイズリだけで噴出す母乳
最新の過激無修正エロ動画を無料で大量配信!120分まるまる1本完全ダウンロード可能!究極のエロ動画サイトここに参上!期間限定動画ですのでお急ぎください!
2005/09/24(土) 23:41:08 | 限定無料★無修正★エロ動画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。